東京住建のアフターサービスに関する口コミ

商品やサービスを利用する際、口コミを参考にする人は少なくありません。特に20~40代は口コミを参考にする人が多いそうです。家づくりをする年代においてもハウスメーカーや工務店などの口コミに目を通す人は多いということ。東京住建はどのような評判なのかについてまとめてみました。

■アフターサービスに満足
東京住建で家づくりをした人の口コミには「アフターサービスがしっかりしているので安心」というものが多いです。どんなに高品質な素材を使い、耐震性に優れている家でも、長年住んでいれば不具合が出たり、壊れてしまったりすることもあるものです。その際にどのような対応をしてくれるのか、といった点は非常に重要です。

アフターサービスが充実していないと、自分で修理をしてくれる会社を探さなければならなかったり、修理代の心配をしたりしなければなりません。また保証やアフターサービスには定期点検がありますが、それをしてもらえることで、不具合の早期発見につながり修理も簡単で費用も少なくてすむ、ということになります。

保証やアフターサービスに対して「安心できる」という口コミが多い東京住建は、安心して住める家づくりをしている、ということでしょう。

■東京住建の保証・アフターサービス
住み始めると不具合は出てくるものです。そのため、最近では保証期間やアフターサービスについて気にする人も増えてきています。東京住建の保制度やアフターサービスはどういったものか、具体的に見ていきましょう。

地盤保証は10年、瑕疵保証保険も10年です。土台や床枠組、壁や柱、梁などの構造躯体のたわみや破損、屋根、ベランダ、外壁の雨漏りなどに対する保証であり、会社が倒産したときも受けられる保証です。さらに、入居後1年、5年、10年の3回に渡り点検をします。定期点検が終わった後も補修やリフォームなどの相談にものってくれます。

防蟻、シロアリ被害、屋根、外部金具・建具、給湯・給水・排水、水漏れ、電気、浄化槽などは5年保証、雨どいやバルコニー、門扉やフェンスなどは2年保証、植木に関しては1年保証です。

■保証期間やアフターサービスのしっかりしている業者を選ぶ
注文住宅や建売住宅を建てる際、どこの業者に選ぶかは迷うものです。デザインや菜取り、耐震性や耐久性などの機能性ばかりに目がいきがちですが、住み始めてからのことを考えなければなりません。本当に安心して住める家を建てるなら、保証やアフターサービスの充実は重要です。保証期間はどれくらいか、どれくらいの頻度で点検してくれるのか、修理やリフォームに関する相談にはのってくれるのか、緊急の場合はどのような対応をしてくれるのか、などといった点も確認するようにしましょう。

東京住建では保証やアフターサービスの内容もしっかり説明をするようにしています。家をつくっているときだけでなく、その後もコミュニケーションを取り、安心して生活ができるようなフォローをしてくれるので安心です。

東京住建 口コミ|note